板書は付きまとう

思いついたことのメモ帳として使ってるので、役に立つ人とは友達になれそう

カメラを手放す あれは撮るものではなく、見るものなんだな

友人に譲ってもいいかも。

 

■写真は「見る物」だったと知る

GoPro6とオリンパスのO-MD E-M5 mark2を所持しているけど、どちらも手放す事に。

写真や動画なんかは、今後スマホですかねぇ。

 

理由として、別にスマホで十分とかって話しじゃない。

GoPro6の手ぶれ補正とか、E-M5の携行性なんかはとても気に入ってる。

自分にとっての「撮りたい物」は十分に納めてくれてた。

でも、写真って最終的には「見るもの」であって「撮るもの」ではないってのに、ようやく気づいた。

 

どう撮る、どう切り出す。

今の風景の最良の残し方は。

あの笑顔を切り取るためには。

経過として色々考えるけど、最終的には「後から見たい物を残す」ために撮る物なんだね。

Instagramとかも、撮るの主体ではなく見る主体だなぁ、確かに。

 

そこを勘違いというか、あまり意識した事なくて。

子供の頃から写真は誰かがパシャパシャしてる物って認識で。

行為やカメラよ機構とかの方にフォーカスしてて。

修学旅行とかで、廊下に写真が張り出されて購入できます、みたいな。

あれの意味が全然わからなくて、自分から買ったことがない(親が何枚か自分の写ってるもの買ってきなさいと言うから買ってた)。

そんなだから、親がアルバム作ってても見返すことはないし。

学校の卒業アルバムも写真部分はどうでも良くて、文集とか、巻末の在学中に日本であったこと年表みたいなのばっかり見てた(一応自分の写真もあった筈。ギリギリボッチではなかったし)。

 

そんな自分が今回の所に行き着いたタイミングがあって。

友人の結婚式の写真とか、なんかの旅行の写真とかを共有してたとき。

別にそれは誰かに見せるというよりは、他人は写真を所有するもの、って意識があったからそうしてただけで。

で、ふとした時に「写真って成果物なのか」と、たまに啓示のように落ちてくる思考がやってきて。

仕事と同じだなと。過程は、まぁ、早ければありがたいけどその程度。まずは成果物が欲しいよなぁと。

 

ただ、そうは思って理解はできても、出来上がった写真を見る、見返すって自分の中では特殊な行為なので定着せず。

だからって撮る行為まで辞める必要はないんだけど、撮る行為だけならスマホでもボタン押すし、シャッター音するし、写真取れるし。

とか考えると、専用機まで保有して、保管に気をつけてーとかやるコストがもったいないな。

とか考えたので、まぁ、さよならバイバイですわ。

 

文化の最終的な受け取り方、子供の頃に学んだほうがいいものなのかもなー。

 

PCのスペックが徐々に落ちていく問題

気付けば、i5 メモリ8G SSD256 GPUはCPUの内臓で十分 な感じでもオーバースペックになりつつある。(ただしChromeオメーは駄目だ)

 

いや、重い作業をしなくなったからなんだけど。

昔は動画エンコしたりゲームしてたので、基本的なところのスペックが一番重要だった。

 

つまりは、今はそれらをやってない。

これは、忙しいから出来てないのか、興味がなくなったからやらなくなっただけなのか。

 

多分スマブラSPECIAL出れば分かるだろう(配信したくもある

なんか合わないので、アサシンクリード オデッセイ 1.5周目開始

当初は女主人公で開始、選択肢はなんとなくで選んでたが、大体善人プレイ。

みたいな感じで55時間もやってたが、合わない。

善人プレイが合わない。

 

違うんだよ、なんか違うんだよ。

こう、正義だの家族愛だの、そういうのじゃないんだよ。

古代ギリシャの風景を楽しみながら、マーダープレイしたいんだよ、本当は。

でも、社会性フィルターかなんだか知らないけど、人に見せるわけでもないのに善人プレイして、その結果に頭ひねるぐらいならやめちまった方がいいんだよ。

 

人から受けたクエストをクリアしてだ、その結果が相手にとって辛いものになった時にだよ、アサクリは分かってますよねと言わんばかりに勧めてくわけだ。

報酬は要らないという善人選択肢と、それはともかく報酬だという選択肢のご提示ですよ。

特に、後者は天秤アイコンなんか付いててだよ? この選択肢を選ぶと今後に影響しますよ、なんてこれ見よがしに宣言してきやがるのだ。

どう影響するかなんて分からないが、こういう時「因果応報」なんて小賢しくも思い出してな、前者の選択肢を選んで言い訳するのだよ、自分に。

「この選択肢の方で良かった、報酬なんて最後には余るぐらいなんだし」とか「悪人だからって最後の結末悪くなったらやだし」とか。

「だから、こっちで良いんだ」とね。

そういう現実でよくやるような事を、なんでゲームの中でもやるんだと。

たまには解き放たれた自分になっても良いじゃないか。

 

という思いがついに爆発したので、男主人公で、お金ウハウハ、欲望ダダ漏れプレイをしようと思う。

女主人公の方はまだクリアまでしてない。

だから、これは2周目ではなく、初見でもない新しい展開の待ってる1.5周目。

 

その旅が「そうだ、俺のしたかったのはこういう傭兵なんだ!」と思えますように……。

 

集中力と情報のアップデート

ただひたすらに下書きが増える……これも集中力が昔より衰えて書き切る力が無くなってきたせいなんだ!!

 

アサシンクリード オデッセイ

1日8時間 ×午前と午後

土曜日・日曜日の両日プレイ

 

衰えとは、集中力とは一体。

 

結局は、やりたい事の選択が進んで、のめり込む力は強くなってるのかなぁ。

今はゲームに向いてて、好きなジャンルなら何時間もできる、的な。

 

その分、他の事に時間は使えてなくて、ソシャゲはログインすらしてないし(でも、今やってるグラブルプリキュアコラボは欲しいかも)外に出て運動したり、なんなら友人と遊びに行くとかも考えてない。

多分、やろうとすればログインなんて簡単で、朝起きた時にぽちぽちしておけばいいだけなんだよね。

でも、なんかこの状態になると、他の事やる気が起きない。

仕事さっさと片付けて帰ってきてアサクリやろ……みたいな。

 

この状態が続くと、ゲームしかしてなくて、他の情報のアップデートがとまり、友人間の話題にもついていけず、ますますボッチ化が進むのではなかろうか?

 

………………まぁ、アサクリやってから考えるか(末期

 

 

(アサクリはまだ60時間程度。ストーリーもコスモスもまだまだ終わってないしMAP開放できてないし、いつ終わるんだこれ。いつも通りなら、あと40時間ぐらいは終わらないが、このボリューム感よ。前より時間かかりそうだ)

 

 

ヨドバシエクストリームサービス便とかいう宅配の真似事、おままごと

簡素に。

 

①再配達依頼しなくても、決められた時間で毎日5回は勝手にやってくる。

たまたま不在でも、再配達依頼の必要はないぞ。

やったね!

もちろん、受け取らなければ翌日も自動再配達だ!

 

②再配達依頼は確実なフリーダイヤルのみ!

確実に伝わるし、対人のぬくもりを感じることが可能!

ネット? ライン? ハハハッ、人こそ最強だよ。

しかも24時間受付だ!

 

■結論

コールセンター、配達する人を奴隷のように働かせる悪魔の力身につけた宅配のようななにか。

なお、電話で再配達しないかぎり、配達人からの電話、再配達前後のメールが山のように来るぞ!

 

無くなっちまえ!

 

 

小説とか書き始めてみる(SFとファンタジーを同時に。欲張りに)

 SF物とファンタジー物。後者は異世界転生のようなそうでないような・・・。

ともあれ、おっきい話を書いてみたかったので、人類の最初の方の話しと、大陸を作っていくお話にしてみる。

取り敢えず、現状だとキャラがまだ薄いので、そのあたりのフォローしながら話を進めていこう・・・。

 

見ているだけで楽しいゲーム は確かに存在する

あいも変わらず、以下の記事を読んで

anond.hatelabo.jp

 

 ツイッターに荒まとめとして

 

 

とか呟いてたんだけど、ここに配信者が面白い人かどうかも加わりそう。

前に書いた、eスポーツはプロプレイヤーから火が付くだろうから、音ゲーもプロがいれば広まるでしょ。みたいなのに似てる内容になるな。

 

tmachidan.hatenablog.com

 

 人がプレイしているのを見て楽しいジャンルと、そこにプロというか、第一人者みたいな人とか、楽しそうにプレイしている人とかが居れば、それは見る人の付くコンテンツになり得る。

 

これは、自分がプレイするのが好きなんだ! と別にぶつかる話しでもないし、プレイヤーで有りながら見る人、配信しながら他の配信を見る人、な感じで別レイヤーというか、同時に存在できる。

ただ、自分はプレイしながら配信は見ないかなぁ。自分のプレイに集中したいし。

でも、その辺も存在してて、生配信で対戦してる人と同じロビーに行って対戦とかは存在してるしなぁ。

 

まぁ、最終的には人それぞれで決着の付く話。

世の中、その結論ばっかだなぁ。